選定検討会委員特別賞

低温・短時間で固化する環境配慮型陶土 FOLMICS(フォルミック)

環境効果・概要

 FOLMICS(フォルミック)は植物由来の素材と陶石・粘土等を主原料とした低温・短時間で焼成可能な新素材(低温固化陶土)です。一般的な素焼きは陶土を約800℃・8時間焼成して造られますが、FOLMICSを使用すると同等の質感を有した造形物を約200℃・1時間で造ることができます。これにより従来の素焼製品と比較して焼成時のエネルギー消費を大幅削減できると共に、原料調達および製造段階の温室効果ガス排出量を6割以上削減できます。
  • リサ応
  • 省エネ
  • 環境負荷

合同会社ひびくー(HiBiQoo LLC) の紹介・ 製品PR

 合同会社ひびくーは、『見える循環を創造する』をコンセプトに、環境配慮型のものづくり・ことづくりに挑戦する会社です。
 FOLMICSは、素焼と同等の質感を有するだけでなく約3倍の“強度”と約40%の“軽量化”を実現したことで、活用の幅が大幅に広がりました。以下に、弊社のFOLMICS製品を活用した2つの取り組み事例をご紹介させて頂きます。
①伝統工芸とのコラボレーション:FOLMICS開発にあたって協力頂いた2つの伝統工芸『博多人形』と(長崎県)『波佐見焼』との連携をきっかけに、“伝統工芸×環境+α”というコンセプトの新しいものづくりを始めています。例えば、北九州に縁のある漫画家松本零士氏と博多人形師の協力により、今までにないスタイルの博多人形が誕生しました。
②小規模資源循環システムの構築:FOLMICSの原料にはリサイクル素材を活用する事ができます。例えば、「北九州マラソン2014」ではFOLMICSの原料としてリサイクル可能な植物由来の給水用プラカップを使用・回収しました。今後はそれを活用したFOLMICSグッズを次のマラソン大会の記念品等として提供したいと考えています。目に見える資源循環の仕組みを、店舗やイベントなど生活に密着した場面に適用し増やす事ができれば、低炭素社会の構築に貢献できると考えています。
代表社員
松田晋太郎 氏 からの一言
 選定検討会委員特別賞を戴けるとのこと、大変嬉しく思います。これを期に、事業者や消費者の皆様に満足して頂けるような環境に配慮したものづくりを加速していくのはもちろん、FOLMICSを活用するとどのような「こと」が実現するのかということを、わかりやすく実践・提案していきたいと考えています。

お問い合わせ

合同会社ひびくー(HiBiQoo LLC)  

〒 808‐0002   北九州市若松区向洋町10-21

TEL : 093-752-2700  FAX : 093-330-4266

http://hibiqoo.co.jp   

北九州エコタウン事業

北九州市環境局環境未来都市推進部環境産業推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1

TEL 093-582-2630 FAX 093-582-2196

© Office for Environmental Future City Promotion. City of Kitakyushu.