エコプロダクツ <電気・電子機器及び機械・プラント設備>

太陽光発電用パワーコンディショナ Enewell-SOL L1シリーズ 一般住宅・産業用屋外設置型(200V級 単相4.5/5.8kW)

環境効果・概要

 太陽光発電は、地球温暖化ガスの排出が少ない発電方法として注目されており、低炭素化社会実現のために普及が後押しされています。このたびは当社の製品ラインナップの中から、創エネルギー領域の製品であるEnewell-SOL L1をご紹介します。太陽光発電用パワーコンディショナとは、太陽電池で発電された直流を一般家庭でも使用可能な交流に変換する装置です。安川独自のダイレクト変換技術を採用することにより、電力変換効率を約2%(当社従来比)向上させることが出来ました。その他、マルチストリングス機能など発電量を最大化するための機能を有している本製品は、一般住宅・産業用途の太陽光発電システムで活躍しています。

株式会社 安川電機 システムエンジニアリング事業部 の紹介・製品PR

 当社は1915年の創業以来、「電動機(モータ)とその応用」を事業領域として定め、コア技術(モーション制御・ロボット技術・パワー変換)を基にした革新的な製品・サービスで世界に貢献してきました。その一端となる環境エネルギー事業では、再生可能エネルギーの有効活用を促進し、低炭素社会を実現させるための製品やサービスを行っています。
 今回、当社のパワー変換技術のノウハウを結集してご紹介するのが太陽光発電用パワーコンディショナ Enewell-SOL L1です。本製品は安川電機独自のダイレクト変換技術の採用により、電力変換時のロスを削減し、発電の高効率化(変換効率96%以上)を実現しています。加えて、マルチストリング機能の搭載により、低日射時(天候や影など)や回路毎のパネル枚数のバラツキがある場合でも、パワーコンディショナへ入力される電気条件を一定にすることができ、発電を安定させます。更に海岸部などの重塩害地域まで設置可能(オプション対応)な耐環境性能を有しています。
 安川電機はこれまでの101年で蓄積した技術・ノウハウで、低炭素社会の実現に向けて、これからも貢献し続けます。

お問い合わせ

株式会社 安川電機 システムエンジニアリング事業部  

〒 824-8511 行橋市西宮市2-13-1

TEL :0930-23-5079  FAX :0930-23-3010

http://www.yaskawa.co.jp/   

北九州エコタウン事業

北九州市環境局環境国際経済部環境産業推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1

TEL 093-582-2630 FAX 093-582-2196

© Office for Environmental Future City Promotion. City of Kitakyushu.