エコサービス

機密文書リサイクル 溶解処理システム

環境効果・概要

 企業から排出される機密文書を安全に溶解しトイレットペーパーへとリサイクルするシステム。機密文書は市内外から回収され文書保存箱等の段ボールケースに梱包されていることが多く、段ボールケースを未開封のまま溶解することで書類のセキュリティを確保したままの処理が可能。森林資源の保護、ゴミの減量、焼却処分により発生するCO2の抑制など地球環境、地域環境の保全に貢献。

九州製紙株式会社 の紹介・サービスPR

 弊社北九州工場は平成18年に操業を開始しました。西日本地域で発生する様々な古紙を再生利用し、高品質のトイレットペーパーを生産しています。また、情報セキュリティの重要性が高まる中、当工場では機密文書を未開封のまま溶解する処理システムを確立しています。

<システムの特徴>

①機密文書を漏洩することなく安全・確実に処理します。
②段ボールごと未開封で溶解処理が可能です。
③投入の様子をその場で確認できます。
④溶解証明書の発行が可能です。
⑤環境に配慮した溶解処理です。
⑥内容物は全てリサイクルされ地球環境の保護に貢献します。

安心・安全な弊社のシステムを是非ご活用ください。

お問い合わせ

九州製紙株式会社  

〒 805-0058 北九州市八幡東区前田洞岡2-1

TEL :093-663-7771  FAX :093-663-7772

http://www.kyushu-seishi.co.jp   

北九州エコプレミアム

北九州エコタウン事業

北九州市環境局環境国際経済部環境産業推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1

TEL 093-582-2630 FAX 093-582-2196

© Office for Environmental Future City Promotion. City of Kitakyushu.