循環(リサイクル)型社会を目指す企業団地「北九州エコタウン」のご案内 北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

  1. HOME
  2. エコの風
  3. 「エコの風」vol.102

 エコの風

「エコの風」vol.102

2013年2月 5日



みなさんこんにちは。
暦では立春が過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね。春が待ち遠しいなぁと感じている今日この頃です。
このたくさんのお花たち・・・・・・なんと全部で1000株!\(^o^)/
パンジー10種類とビオラ9種類あわせて19種類!とってもカラフルで美しいです☆
今後エコタウンセンターの正面入口前と屋上に植えられる予定で、皆さんをお出迎えしてくれます!

さて、話題は変わりますが、エコタウンセンターでは1年を通して、情報誌や観光者向けパンフレットへの掲載・イベントへの参加など様々な方法で見学のPRを行っています。
今回市の環境学習課さんがエコツアーガイドブック〜若松編〜を作成されるということで、エコタウンセンターにて取材がありました。
このエコツアーガイドブック〜若松編〜は、若松区のエコタウン企業やエネルギー施設、ビオトープなどについて紹介をしているものでこの1冊で響灘地区の過去や現在、将来の響灘地区の姿などがわかります。
今回は一部取材風景をご紹介致します。

撮影のための機材・・・思ったよりもコンパクト!?な割に必要なものがすべて揃っているのに驚きました。準備も整い、いざ取材の開始です。
センターの応接室がいっきに撮影現場となりました(^^♪

まずは響灘ビオトープの取材。上野動物園でカヤネズミの生態を勉強してきた時のお話などをされていました。より楽しく園内を見てまわるポイントは全体を何となくではなく、池の中などをよ〜く見てみることだそうです(^^♪

次にエコタウンセンターの番です。センターでの案内業務についてや、案内する上での工夫・想いなどお話しました。
見学案内について考えてみると、一番に想い出されるのは身近なものがリサイクルされている様子を見た見学者の皆さんの驚いた表情やごみの分別に対する積極的な声です。
そういった瞬間は、この仕事をしていて本当に良かったなと感じる瞬間のひとつです。



少し緊張しましたが、取材班の皆さんがとても気さくで楽しく取材を終えることができました。今回の取材でお世話になりました関係者の皆さん本当にありがとうございました。
今後もいろいろな形でPRを行い、エコタウンをより多くの人に知ってもらえるように努力を重ねたいと思います (´∀`*)【Y.K】


エコの風

Ecological wind

アーカイブ

施設情報

北九州市エコタウンセンター

開館時間
9:00 〜 17:00
休館日
日曜日・祝日・年末年始
入館料
無料(ご自由にご覧ください)

北九州市エコタウンセンター内は自由に見学していただけますのでお気軽にお越しください。(リサイクル工場やエネルギー施設の見学は予約が必要です) 個人でも団体でも、もちろん家族でも、リサイクルやエネルギーに興味があるみなさんのご来館をお待ちしています。北九州エコタウンについて疑問・質問等があればエコタウンセンターにお問い合わせください。

ご注意ください

工場見学の際は、資料代が必要です。 【大人(高校生以上)100円、子ども50円】 但し、北九州市民及び、北九州市内に通勤・通学する方、北九州市エコタウンセンターのみ見学は無料です。

▲ ページの先頭へ

福岡県北九州市若松区向洋町10番地20
TEL : 093(752)2881 FAX : 093(752)2882
開館時間:9:00〜17:00 
閉館日:日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)

「北九州市エコタウンセンター」は、【一般社団法人北九州エコタウンネットワーク】が指定管理者として運営・管理をおこなっています。

Copyright (C) 2002 - KITAKYUSHU ECO-TOWN CENTER. all rights reserved.